株式会社 三森製本所

本社
東京都文京区関口1-9-12
TEL 048-422-4444

戸田工場
埼玉県戸田市早瀬1-10-5
TEL 048-421-0407

HOME >>

品質管理

安心の品質管理

より質の高い品質を得るために、指差し確認の徹底などの管理、最新の乱丁防止装置の導入など、管理と設備の両面から行っております。

工場

乱丁防止の導入
CCDカメラ搭載乱丁検査装置は、従来から使用されていた光センサー識別装置では識別が難しかった「文字類」の検査を、指紋検知器を改良させた乱丁防止装置を使用することにより簡単に出来、モニターで検査の状態が一目で判断出来るようになっております。
各機械にコンピュータを搭載
最新コンピュータが複雑な工程も正確にコントロールして断裁が出来ます。従来の全自動化以前では力を要する手作業が多く男性専任の仕事でしたが、CNC制御により紙揃えから断裁、パレット積みまで、オートメーションシステム化されたので女性であってもらくらく断裁することが出来ます。
指差確認の徹底化
全てを機械に任せてしまうことは危険であり、他人や機械任せである状態が最もミスをつくってしまうこともあります。最新のCCDカメラ搭載乱丁検査装置が付いていても当社では社員が必ず、汚れやキズ・紙の折曲がりがないか検品し丁合機に乗せて頁の指差確認の徹底を義務づけています。
 

事務所

VPNによる工場と事務所のネットワーク

受注品を自社工場または外注先へ発注する形態をとっていることから、本社工場ネットワークはVPNを使用しています。これにより受注品の進行状況等をスピーディーに把握することができ、お客様や取次会社への迅速な報告と対応が可能になります。

VPNは『VPNトンネル(PPTP)』を利用して接続するためセキュリティを保持できます。


工程管理

営業事務効率化と現場管理を徹底化するためにパソコンによるオリジナル製本管理システムを導入しています。受注品の情報入力によって、発注指示となる製本仕様書・発注明細となる注文書・お客様へのお見積もり、請求書等一連の事務処理が可能です。また単なる事務処理以外に受注品の進行状況や生産効率・機械の稼動状態・今後の受注量の増大に備えた生産スケジュール等現場の運営管理を行っています。

本社在庫用倉庫

お客様が東京に集中しているため、納期までの間、製品を一時的に保管する倉庫です。見本品も即発送できるようここで準備されています。
また外注生産のための印刷物(製本加工前の状態)を引き取る場所でもあり、簡単な加工作業を行えるように断裁機も配置してあります。
受注生産業においては中継地点という重要な役割を果たす場所となります。

新工場増設

従来の工場に隣接して新工場を完成させました。
高品質・納期厳守・小回り・需要増に対応し、仕事効率・在庫確保・配送体制をさらに強化させました。
広々とした工場内では社員一同迅速かつ正確さを合言葉に磨きをかけております。
広さを有効活用した新たな計画も可能となりました。

一般書籍・学習参考書・月刊誌・週刊誌・パンフレット各種カタログ等、多種多様の製本を受注しております

Copyright © 株式会社 三森製本所. All rights reserved.